超静音 電動コバ&トコ磨き 『ルチデッツァ』

セット内容は、「本体」「コバ用ヘッド」「トコ用ヘッド」「調整台」「六角レンチ」になります。

モーターの仕様がわかるようにと手間の関係で、現在、塗装はしていない為、写真1、2枚目のグレー色となっております。

☆夜でも使用できる超静音型を目指しました。

電動コバ磨きは、これまで『騒音』という点には、それほど深く考慮されていなかったと思います。

静音と言いながら、モーターの騒音の仕組みを理解していない為に本体に振動が発生し、さらには振動による床やテーブルの共振でうなりの様な音が出ていました。

これでは、作業できる時間が夜に限られている人、マンションの人には、ちょっと心配ではないかと思います。

本機『ルチデッツァ』は、徹底的に低騒音を追及し、特に回転半径の小さいヘッド使用時には、モーターの回転音以外ほとんど音がしません。(トコ用の円盤状のものは、径が大きい為多少振動します。)

壁を伝わる低音の振動がほぼ消えているため、壁を一枚挟めば、全く音が聞こえなくなります。

横の部屋で休んでいるご家族やお隣さん、階下の住人などに気兼ねする必要は全くなくなります。

ちなみに「ルチデッツァ」は、イタリア語女性形で「艶やか」という意味です。


☆コバ、トコ、初期セットで両方磨けます。

電動コバ磨きは結構ありますが、電動トコ磨きはあまり見たことがありません。

ルチデッツァには、最初から両方磨けるヘッドパーツが付属しています。

写真のお皿の様なものがトコ磨き用です。

本機一台あれば、今まで腱鞘炎になる思いをしながら磨いていた作業のほとんどが、半自動化できます。

☆ヘッドは、交換式でどんな形でも対応できます。

低騒音化の為には、モーターのシャフトからなるべく小さい半径、短い距離にヘッドパーツを収める必要があるため、根元から交換する方式を採用しました。

その恩恵で、あとからでも、好きな形にヘッドパーツのみ追加可能です。

初期付属品で画像にあるコバ磨き用とトコ磨き用は付属しています。

例えば極端に分厚いコバ用ですとかバフ用ですとかなんでも製作可能です。

今のところ既製品としてバフ用ヘッドの製作は未定ですが、購入後にご相談いただければお好きな形に削りだします。

ただ、特注になりますので、別途お見積り後(4000〜5000円前後です)の製作になります。


ヘッドパーツには耐摩耗性に優れたガラス塗料を塗布してあります。

ガラス塗料の「グラノール8」を塗布してあります。
ガラス塗料は、ニスではなくガラス質によりコーティングされる新塗装です。
耐摩耗性、耐候性、耐水性、耐熱性に優れています。
ガラス塗料は高性能な分、非常に高価で1キログラムで14000円くらいします。

☆簡単に調整できる台付き

蝶ネジでほんの数秒で調整できる台がついていますので、長い物や大きいものを磨くときにとても便利です。

また、邪魔なときも数秒で退かせます。

板を交換すれば大きい台にすることも可能です。

板は金物にネジで留めてあるだけなのでドライバーがあれば交換できます。

☆スイッチが手元にあり使い易い。

なんだこの程度のこと、と思いきや、他の機種は、コードの途中にスイッチがあるものがほとんどのようです。

なぜかというと、途中に組み込むと本体周辺に配線する1手間省けるからです。

コタツのようにつけっ放しにするのならそれでいいですが、オンオフが頻繁な工作機械にそれはダメでしょう。

ということで、手元近くに確実にオンオフ切り替えできるスイッチをつけました。

即座に電源を落とせますので安全面でも優れています。

性能及び使用上の注意点について、必ずお読み下さい。